白山幼稚園 歯みがき指導

蓮井歯科・ファミリークリニックでは、毎年、地元の白山幼稚園にて、歯科衛生士による歯みがき指導を行っており、今年も6月に実施してきました。

年少クラス(3歳児) 『うがいの仕方 歯ブラシの持ち方』

年少クラス(3歳児)
『うがいの仕方 歯ブラシの持ち方』

年中クラス(4歳児) 『歯ブラシの持ち方 磨けていないところの当て方』

年中クラス(4歳児)
『歯ブラシの持ち方 磨けていないところの当て方』

年長クラス(5歳児) 『染め出し 歯みがき指導』

年長クラス(5歳児)
『染め出し 歯みがき指導』

 

 

 

 

 

みなさん、真剣に歯科衛生士の話を聞いて、元気よく発表もしてくれました。ご協力いただいた白山幼稚園の皆様、ありがとうございました。

医療安全実習

当院では、医療安全の実習を行いました。

IMGP7297●2 IMGP7308●3

 

今回診療室では、院内感染を防ぐため、ユニットや器具等の正しい消毒・片付けの仕方について実習しました。

 

白山小学校 TV朝礼

当院は、4月26日に白山小学校でTV朝礼を行いました。

CIMG3921

 

 

 

 

 

今回は、「お口をキレイにして『かぜ』知らず」というテーマで白山小学校のみなさんに歯磨きの大切さを再確認してもらいました。

口腔ケア研修会

看取りと口腔ケア

当院は、社会福祉法人 木田福祉会の白山山荘・みき山荘の協力歯科医療機関として、長期に渡り、歯科訪問診療及び口腔ケアに携わっております。

そして今年は「看取りと口腔ケア」と題し、院長と口腔ケア担当歯科衛生士で、白山山荘にて研修会を行いました。

 RIMG0554

 

 

院長は自分自身の経験も交えて看取り期の向き合い方を

 RIMG0572

 

 

歯科衛生士は具体的な口腔ケア方法について

 

お口の中の健康は「美味しく食べて人生を楽しく過ごす」ために不可欠であり、それは看取り期に入っても同じことです。もし食べることが難しくなったとしても、お口に食べ物を含んで、味を感じるだけでもそれは喜びとなり、生きる力につながります。

私達は、地域の歯科医院として一生を通して皆さまのお口の健康をサポート出来るよう、これからも努めてまいります。

 

院長の講演報告

日本口腔インプラント学会 第35回 九州支部大会 に於いて、

院長 蓮井義則が、認定専門歯科衛生士 教育講演の講師を務めさせていただきました。

大勢の学会参加者を前に、

「インプラント治療に関わる歯科衛生士が知っておくべき基礎と臨床

インプラント治療指針2016から」

と題し、講演を行いました。

DSC_9595

 

 

 

 

歯科衛生士は、昔々、歯科衛生士法に「女子」という文言が含まれていた時代があったため、その影響で未だ女性がほとんど、という業界です。(現在は男性も国家資格・歯科衛生士免許を取得し就労することができます)

したがって、この日、会場に男性は院長だけだった可能性も!?

想像してみてください。会場が女性による一面の大海原、自分を見つめる数百の瞳がすべて女性のものであるという情景を…。

普段から、そして長年に渡り、香川県内のみならず全国レベルで熱心な歯科衛生士教育を行なっている院長ですが、この日ばかりは、さぞや大変なお仕事であった…かもしれません。

DSC_9631